千葉市若葉区 一言集 セイロモータース京葉

画像

整備日誌の色々、ブレーキが!!!

 ブレーキのきき(制動力)が悪い

トヨタのタウンエースバン、走行9万キロ
ブレーキの制動力に右と左のバランスが悪く、ブレーキテスターに乗せて検査すると、左の制動力が出ない?

ブレーキパットを外してピストンを押し込もうとしたら、全然動かない。
これはピストンが固着してしまい、分解整備をしなければならない。
見事に赤錆のリングができていた。ペーパーサンドで磨こうかと思ったけど、錆の食いが酷く交換になった。
整備後にブレーキテスターに掛けてみて左右差に大きな差がなくい。

納車時にお客様がブレーキのフィーリングの違いを確認していただき作業終了

 燃料ポンプ交換

15万キロ走行のトヨタのノア、エンジンがかからないとのこと。
点検してみると、燃料ポンプがこわれていたため交換になりました。

左が車両についていたもの、右が新品のポンプとフィルターです。


 ブレーキパットの剥離

「ブレーキを踏むとゴゴゴゴと音がする。」
その車についてたパットが、写真のものです。写真上に写っている
パットが全くないため鉄板がむき出しになっています。
もう片方はまだ残量がある様子です。
ブレーキに引きずりなどもなく、なぜ片方だけ無くなったのか?
まるでいきなりパットだけとんでいってしまったみたい。

ためしに画像下のパット(残っている方)をたたいてみると
           ↓


 はがれました。

これは部品の寿命なのか?
私はこんな状態のブレーキパットは初めて見たのですが、
こうなってしまうとローターが鉄板で削られてしまうので
ブレーキパットの交換だけではすみません。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。







お電話でのお問合せは
043-287-7741
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!